10月に入り緊急事態宣言が解除になりました。

解除にはなりましたが、まだまだ気を引き締めて行動しましょう。

 

 

いよいよZEROフェスティバル本番を迎える月になりました。

緊急事態宣言中は公共施設が休館の為、合同練習ができませんでしたが、スタッフ、メンバー、本番に向けて奮闘しています。

 

今回の舞台は、10年前に出演頂いた、三崎ソシアルダンススクールの三崎稜一先生にお願いして、ソシアルダンスとZEROダンスのコラボを企画して頂きました。三崎ソシアルダンススクールの三崎直之先生と、スタジオMayumiの後藤幸毅先生にもご協力頂き、ステージ1のラスト作品をご披露いたします。
ステージ2は、12年前の演目「宝島」再演。
バージョンアップした作品ををお楽しみ下さい。

 

 

★ZEROフェスティバル開催にあたり、コロナ対策を徹底して準備を進めています。
全席自由席ですが、帯広公演は2ステージを用意、観客を分散しての開催です。

 

チケットは、清水文化センター、帯広文化ホールにて購入できます(万が一コロナ禍で公演が中止になった場合はチケットは換金します)

 

皆様のご来場を心よりお待ちしています。